学校でMay I help you? は、「いらっしゃいませ!」と習ったのですが..

それは映画の字幕のような和訳ですね。ちょっとニュアンスが遠い気がします。

Welcome! or May I help you? バイリンガルと英会話練習!オンラインスカイプ! とある年配のお客様から、セッション中尋ねられましたのでそう答えました。 

 

「たしかに私が中学生の頃の英語の先生もそう訳していたような?」と記憶がある方も多いかもしれません。 

 

そもそも 「May I help you? 」は疑問形で、「いらっしゃいませ!」は「いらっしゃいませ??」とは言いませんよね。 

 

いらっしゃいませ!を英語で言うなら、Welcome!のほうがニュアンスが近いと思います。

 

May I help you? を直訳で考えてみると、「あなたを助けてもよいですか?」となります。よってどちらかというと「なにかお探しですか?なにかお困りですか?」というニュアンスのほうが近い気がします。

 

ただ日本人は世界一趣深い人種。「いらっしゃいませ!」には「いらっしゃいませ!なにかお探し、お困りのことがございましたらなんなりとお申し付けください。」というニュアンスが恐らく込められており、昔の文部省の担当者が「いらっしゃいませ!」をMay I help you?の対訳に選んだのだと思います。

 

うーん、だから日本人好き!  

 

ご利用初めてのお客様、先ずはご体験下さい!     無料体験!大田区蒲田の言語練習所!バイリンガルとスカイプで英会話練習! から 予約する を選択して体験ご予約を完了されて下さい!

ご利用の流れ>>